家電 Watchの編集長をしている阿部です。2016年5月に出産、2017年1月に復職しました。編集長として日々、家電にまつわるニュースや最新製品に触れてきたわけですが、息子を産んでからはこれまでとは全く違うモノ選びをするようになりました。このコーナーでは、編集長としてだけでなく、母親の視点も加えたオススメの家電製品を中心に、ときには家電以外のモノやコトを紹介していきます。

 妊娠や出産を機に空気清浄機を買うという人は多い。ハウスダストは、床上10cmくらいに漂っていることが多いというし、子供になるべく良い環境を作ってあげたいという親心もよく分かる。ハイハイしたり、よちよち歩きをしたり、小さな子供は大人よりも目線が低いし、床をはいずりまわったりもするので、室内環境には相当気を使う。

 実際、子供が産まれる友人から「空気清浄機、何が良い?」という相談をよく受けるのだが、私の答えはただ1つ「前パネルが外れないもの!」。というのも、空気清浄機はほぼ間違いなく、子供のいたずらの対象になってしまうからだ。実際、実家で使っている空気清浄機が対象にされて、大変だった。その日は1日中パネルを外しては付けを繰り返し、ホコリにまみれたフィルターを取り外し、おもちゃにする始末……。

 現在、自宅で使っているのは、バルミューダの空気清浄機「AirEngine EJT-1100SD」。周囲360度から空気を吸い込み、上に備えたファンからきれいな空気を出すというもの。この製品が良いのは、きれいな空気を上に出すというところ。低い位置に空気をはき出さないので、ホコリが立ちにくく、室内に気流を作ることで効率的に空気をきれいにできる。

 そしてもちろん、パネルは外れない。

 本体は250×250×700mm(幅×奥行き×高さ)というサイズ。安定感があり、ちょっとやそっとでは倒れない。子供も興味を持って、いたずらしようとするのだが結局なにもできなくて、あきらめてしまった。

 この製品は、空気清浄に特化した製品で、お手入れも最小限。本体のメンテナンスランプが光ったら、フィルターや本体回りに溜まったホコリを掃除機で吸い取ればOK。適用床面積は約36畳。キッチンやリビング、ダイニングを含めたスペースをカバーできる。

 最後に1つ、お願いを。空気清浄機は、24時間365日付けっぱなしで使ってください! 人がいるときだけとか、起きている間だけ使うという話をよく聞くが、それでは本来の効果が発揮できないので、もったないです!