[電子レンジで作れる簡単メインレシピ]野菜を使ったおかず2選

電子レンジだけで作れる簡単おかずレシピを紹介します。火を使わずにできるので暑い時期はもちろん、材料を準備してボタンを押すだけの時短レシピとしても大活躍の2品です。

レンジ回鍋肉

火も油も使わないヘルシーなおかず。

レンジ回鍋肉のレシピ

材料(1人分)

キャベツ:100g

豚薄切り肉:50g

<A>

味噌:小さじ2

醤油:小さじ1/2

みりん:小さじ1/2

豆板醤(お好みで):小さじ1/2

作り方

キャベツは手でひと口大(3〜4cm)にちぎり、芯の部分は薄切りにする。豚肉はひと口大に切る。

Aの調味料をよく混ぜ合わせ、少し取り分けておき(小さじ1杯弱ほど)、残りに豚肉を漬ける。

皿にキャベツをのせてラップをし、電子レンジ強(700Wほど)で2分ほど加熱して、少ししんなりさせる。

3のキャベツに、2で取り分けておいたAを加え、からめる。

4の上に2の下味をつけた豚肉を広げ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ強で2分ほど加熱する(肉に火が通ったのを確認し、足りなければ加熱時間を追加する)。

ラップを外して全体を混ぜ合わせ、さらに30秒ほど加熱してできあがり。

memo

・キャベツの根元に包丁で切れ込みを入れて根元から葉をはがすと、1枚ずつ無駄なくきれいにはがれます。
・4の工程で、キャベツの上に豚肉をのせることで、豚肉のうまみや脂が全体にしみ込みます。

鰻と豆腐のレンジ蒸しあえ

さっぱりとした豆腐に、鰻と長芋を加えて食べ応えUP!

鰻と豆腐のレンジ蒸しあえのレシピ

材料(4人分)

長芋:150g

しそ(大葉):2枚

鰻(蒲焼):1/2尾

豆腐:2丁

鰻付属のタレ:適量

作り方

豆腐は2丁とも4等分してキッチンペーパーで包み、耐熱容器に並べて電子レンジで3分半〜4分加熱し、そのまま冷まして水切りをしておく。

鰻は細かく切っておく。しそは千切りにして水に浸す。長芋はすりおろしてとろろにする。

1の豆腐を大きめのスプーンですくいながら器に盛り、2の鰻ととろろをかけて、電子レンジで約1分加熱する。

仕上げに鰻のタレをかけて、しそを飾ればできあがり。

最後に

手軽に作れるレンチンレシピを、暑い日や時間がない日のおかずとして活用してください。

[キャベツ]栄養を逃さない料理のコツと保存法

[キャベツ]栄養を逃さない料理のコツと保存法

ビタミンCやビタミンK、葉酸などを多く含む、アブラナ科の野菜。原産はヨーロッパで、日本で広く食べられるようになったのは明治時代からです。

最終更新:2020.09.16

文:アーク・コミュニケーションズ
イラスト:林タロウ
監修:カゴメ
出典:
独立行政法人農畜産業振興機構(レンジ回鍋肉)


農林水産省(鰻と豆腐のレンジ蒸しあえ)