なますのおせち定番レシピ&サーモンの簡単アレンジでおつまみに

見た目もきれいな紅白なますは、お正月の定番料理。たくさん作ったときもひと手間加えるだけで洋風にアレンジできます。料理家・フードコーディネーターとして活躍するぬまたあづみさんに、紅白なますの基本&アレンジレシピを紹介していただきます。

紅白なます

定番のなますを手作りで。野菜の切り方や調味料の配合を自分好みにアレンジしてお気に入りをみつけてください。

材料(作りやすい分量)

大根:400g

にんじん:40g

塩:4g

<A>

砂糖:大さじ1

塩:小さじ1

酢:大さじ2と1/3

作り方

大根は5cm長さの輪切りにしてから縦にスライスし、繊維を断つように千切りにする。にんじんも同様に切る。

1に塩をまぶして15分置き、水気を軽くしぼる。

3を大きめの保存容器に入れてAを加え、よく混ぜる。

途中1〜2回混ぜて味をなじませながら、一晩漬ける。

おいしく作るポイント

・にんじんの量は、大根の1割程度が紅白のバランスが良くおすすめです。
・野菜は、水気をしぼりすぎないように注意しましょう。軽く手のひらで押すくらいの感覚が最適です。
・お好みでゆずの皮の千切りを、漬けるときに加えてもおいしいです。

紅白なますのレシピ

なますのサーモンロールサラダ

余ったなますを洋風にアレンジ。スモークサーモンでくるりと巻けば、ワインにも合うおつまみになります。

材料(2〜3人分)

紅白なます:1カップ

スモークサーモン:6枚

オリーブオイル:大さじ1

小ネギ:適量

作り方

なますは軽く水気を切って、6等分する。小ネギは小口に切る。

サーモンを広げてなますを端に乗せ、くるくるとロール状に巻く。

器に2を盛り、オリーブオイルを回しかけて小ネギを散らす。

なますのサーモンロールのレシピ

おいしく作るコツ

・なますの酸味が飛んでいる場合や、酸味をさらに足したい場合は、レモンをしぼるのがオススメです。
・生ハムやロースハムでもおいしくいただけます。
・小ネギをパセリやパクチーに変えて、アレンジも楽しめます。

最後に

手作り紅白なますとアレンジメニューで、楽しいお正月を迎えてください。

ぬまたあづみ

ぬまたあづみ/Azumi Numata

株式会社こさえる代表/フードコーディネーター

大学卒業後、栗原はるみ「ゆとりの空間」入社。その後、フードコーディネータースクール、料理研究家のアシスタントなどを経て2007年に独立。
現在は料理雑誌・書籍・web・テレビ等でレシピ提案をするほか、広告のフードコーディネート・スタイリング、映画やドラマの監修・撮影、飲食店のフードコンサルティングなどを行う。身近な材料と普段使いの調味料にプラスするアイデアで、簡単かつおいしい料理を作ることがモットー。素材の持ち味を最大限に活かす料理を日々研究中。
Instagram

[大根]栄養たっぷり!大根の賢い保存方法

[大根]栄養たっぷり!大根の賢い保存方法

ほぼ一年中出回っていますが、旬は晩秋から初冬。大根の辛みには胃液の分泌を高め消化を促す働きがあるほか、胃腸の働きを助ける数種類の消化酵素も含まれています。旬の時期にはたっぷり味わいたい、体にうれしい野菜です。

最終更新:2022.04.09

文・写真:ぬまたあづみ
監修:ぬまたあづみ、カゴメ