[大根ステーキの簡単レシピ]レモンバターの香りがビールに合う

余ってしまった大根がおいしいビールのおつまみに!香ばしい大根ステーキのレシピを、料理教室の主宰や料理本の執筆を手掛けるなど、幅広く活躍する冷水希三子さんに教えていただきました。

大根ステーキ レモンバターアジアンソース

大根の甘みとバターのコクを、レモンの酸味でさっぱりとまとめました。ビールが進む味わいです。

材料(2人分)

大根:1/2本

強力粉(薄力粉でもOK):適量

サラダ油:大さじ2

<A>

酒:大さじ1

水:大さじ1

ナンプラー:大さじ1/2

バター:10g

レモン汁:小さじ1

大根の葉(あれば。みじん切りにしておく):少々

作り方

大根は2cm厚さの輪切りにして皮をむき、蒸し器などでやわらかくなるまで蒸す(蒸し器がない場合は、電子レンジで蒸すか、厚手の鍋に水を底に2cmほど入れてふたをしてやわらかくなるまで蒸らし煮込む)。


大根は2cmの厚さの輪切りにする 大根を蒸し器で蒸してやわらかくする

おいしく作るコツ

やわらかく蒸しておくことで、大根の甘みを十分に引き出せます。

蒸しあがった大根に強力粉を薄く付ける(付け具合は下の写真右を参考)。
蒸した大根に強力粉を薄く付ける

フライパンに油を入れて熱し、軽く粉をはたいた大根を入れて焼き色が付くように両面を焼く。


粉を軽くはたいて大根の両面を焼く

おいしく作るコツ

強力粉をはたくことで、香ばしく焼き上がります。

大根が香ばしく焼き上がったら(焼き色の目安は下の写真を参照)、フライパンの余分な油をキッチンペーパーなどでふき取る。


香ばしく焼き上がったらプライパンの余分な油をふき取る

おいしく作るコツ

タレが油っこくなるので必ずふき取りましょう。

Aの材料をフライパンに入れ、バターが溶けて全体に絡んだら、レモン汁と大根の葉を加え軽く火を入れ、皿に盛る。
味付けの材料を入れて全体に絡める 大根ステーキ レモンバターアジアンソースのレシピ

最後に

香ばしい大根ステーキを作ってみてください。

冷水希三子

冷水希三子/Kimiko Hiyamizu

料理家/フードコーディネーター/料理教室主宰

レストラン、カフェでの勤務を経て、フードコーディネーターとして独立。季節の味や素材を大切にしながら、雑誌や広告などを中心に活躍。著書に『さっと煮サラダ』、『スープとパン』(いずれもグラフィック社)、『ハーブのサラダ』(アノニマ・スタジオ)など。
ホームページ

Instagram

Twitter

[大根]栄養たっぷり!大根の賢い保存方法

[大根]栄養たっぷり!大根の賢い保存方法

ほぼ一年中出回っていますが、旬は晩秋から初冬。大根の辛みには胃液の分泌を高め消化を促す働きがあるほか、胃腸の働きを助ける数種類の消化酵素も含まれています。旬の時期にはたっぷり味わいたい、体にうれしい野菜です。

最終更新:2022.06.28

文・写真:冷水希三子
監修:冷水希三子、カゴメ