にんじん×春菊の簡単サラダと、タマネギ麹ドレッシングのレシピ

にんじん、春菊とタマネギ麹ドレッシングのサラダレシピを、発酵マイスターの田中菜月さんに教えていただきます。

にんじんと春菊とグレープフルーツのタマネギ麹サラダ

タマネギ麹は、コンソメや鶏がらスープの素などの代わりに使える万能調味料。にんじんや春菊の香りとタマネギ麹ドレッシングの旨みがよく合います。

材料(作りやすい分量)

にんじん:1本(200g)

春菊:1束(200g)

グレープフルーツ:1/2個

[タマネギ麹ドレッシング]

タマネギ麹(*):大さじ1

酢:大さじ2

オリーブオイル:大さじ1

*タマネギ麹の作り方はコチラ

作り方

にんじんは皮ごとピーラーでリボン状にする。グレープフルーツは皮をむいて果肉を取り出し、ひとくち大に切る。

鍋に湯を沸かし(分量外)、にんじんと春菊を30秒茹で、ザルにあげ冷水で冷やす。

春菊の水分を絞り、3cm幅に切る。

ボウルにタマネギ麹ドレッシングの材料を合わせ、1、2、3を入れてあえればできあがり。

memo

・お好みの野菜をさっと茹で、フルーツとあえるだけ。タマネギ麹があれば、発酵サラダがすぐに作れます。
・タマネギ麹はコンソメ代わりに使えます。チャーハンなどに入れてもおいしく食べられます。

最後に

タマネギ麹ドレッシングであえるにんじんサラダを作ってみてください。

田中菜月

田中菜月/Natsuki Tanaka

発酵家/モデル

2011年体調を崩した時に、りんご酵母と出会う。2012年ファスティングと発酵の資格を取得。2015年発酵と藝術が融合した田中菜月発酵展「醸し醸され〜春うらら〜」開催。同年、発酵食のワークショップ「Natsuki’s HaCcOoo Lab」スタート。東京と名古屋をベースに発酵の根源的魅力を伝え続けている。近年では、絶滅危惧種の発酵食や常滑焼の復興活動の他、CALPIS・LEXUSなどの企業や発酵居酒屋のプロデュースも手掛けている。
ホームページ

Instagram

[にんじん]料理別の切り方と保存法

[にんじん]料理別の切り方と保存法

体にうれしい働きをしてくれるβ-カロテンの含有量は、野菜の中でもトップクラス。生育には低温が適し、生産地を移動しながら一年中つくられています。日本には、中国を経て17世紀に伝来。短く太い西洋種が主流です。

最終更新:2021.10.20

文・写真:田中菜月
監修:田中菜月、カゴメ