[春キャベツ丸ごとレシピ]煮物やロールキャベツのスープ仕立て

春キャベツを丸ごと使ったレシピを厳選紹介します。スープ仕立てにすることで野菜の旨みを味わえるのが魅力です。

春キャベツを味わうレシピ

旬の春キャベツのおいしさを堪能できます。

●春キャベツの丸ごと煮

キャベツを丸ごと1個使うボリューミーな一品

春キャベツの丸ごと煮のレシピ

材料(4人分)

キャベツ:大きめ1個(約1200g)※

にんじん:3/4本(150g)

タマネギ:3/4個(150g)

もち米:1合

鶏胸ひき肉:100g

卵:1個

小麦粉:大さじ1

塩:少々

こしょう:少々

[A]

トマト缶:200g

トマトピューレー:200g

鶏ガラスープ:800ml

キャベツをしばるタコ糸を用意しておく。

作り方

もち米は前日に浸水させておく。

キャベツは芯をくり抜いたあと、中も大きめにくり抜く。

キャベツのくり抜いた部分とにんじん、タマネギはみじん切りにする。

もち米をザルに上げ、ボウルに移して3とひき肉を加えてよく混ぜ合わせ、さらに卵を入れ、塩、こしょうをしてよく揉む。

2のくり抜いたところに小麦粉を軽くふり、混ぜ合わせた4を詰め、葉がバラバラにならないように全体をタコ糸でしばる。

鍋にAを合わせて、5をくり抜いた方を上にして入れ、少しずらしてふたをし、30〜40分ほど弱火で煮込む。

memo

にんじんやタマネギなどの常備野菜も一緒に摂れる一品です。中はもっちり、外はトロリとした食感がポイント。

●春キャベツの丸ごとロールキャベツ

野菜と一緒に食べる、コンソメ味で仕上げたロールキャベツ

春キャベツの丸ごとロールキャベツのレシピ

材料(3人分)

春キャベツ:1/2個(600g)

タマネギ:1/2個(100g)

椎茸:3〜4個(40g)

ピーマン:1個(20g)

かぼちゃ:30g

トマト:1/2個(60g)

チンゲン菜:1株(100g)

合いびき肉:200g

木綿豆腐:100g

サラダ油:小さじ1

[A]

パン粉:20g

牛乳:大さじ1と1/2

塩:小さじ1/4

こしょう:少々

ナツメグ:少々

[B]

水:900ml

コンソメスープの素:2個

ローリエ:1枚

塩:小さじ1/4

作り方

タマネギはみじん切りにしてサラダ油で炒める。

ボウルに合いびき肉と水切りした木綿豆腐入れて混ぜ合わせ、1とAも入れてさらに混ぜる。

春キャベツを半分に切り、芯と中心部分の葉を取り除いて器状にし、2を詰める。

鍋底に3で取り除いた中心部分の葉を敷いて、中身を詰めたキャベツを入れ、Bを加えて煮る。

沸騰したら弱火にし、アルミホイルで落としぶた(キャベツの上部を覆う)をする。

椎茸、ピーマン、かぼちゃを1cmの角切りに、トマトはひと口大に切る。チンゲン菜は半分に切る。

20分ほど加熱したら6を加え、さらに30分ほど煮込む。肉に火が入っていることを確認(竹串で刺して透明な肉汁が出ればOK)してから、皿に取り出して切り分ける。

一緒に煮込んだ野菜を彩りよく添える。

最後に

旬の春キャベツを丸ごと味わってください。

[キャベツ]栄養を逃さない料理のコツと保存法

[キャベツ]栄養を逃さない料理のコツと保存法

ビタミンCやビタミンK、葉酸などを多く含む、アブラナ科の野菜。原産はヨーロッパで、日本で広く食べられるようになったのは明治時代からです。

最終更新:2022.04.20

文:アーク・コミュニケーションズ
イラスト:林タロウ
監修:カゴメ
出典:
JAいるま野(春キャベツの丸ごと煮)


JA福岡健保(春キャベツの丸ごとロールキャベツ)