チキンライスレシピ!たっぷり野菜に焼きケチャップが合う

トマトケチャップを焼いた濃厚でコク深いソースに、たっぷりの野菜を加えたチキンライスレシピを、料理家・フードコーディネーターとして活躍するぬまたあづみさんに教えていただきます。

焼きケチャップの野菜たっぷりチキンライス

ケチャップを炒めると酸味が飛んでやさしい味わいに。野菜がたっぷり摂れるチキンライスはお弁当にもぴったりです。

材料(2人分)

キャベツ:40g

にんじん: 80g

タマネギ: 100g

しめじ: 50g

鶏もも肉:150g

バター:20g

トマトケチャップ:大さじ6

ご飯:300g

塩:適量

こしょう:適量

作り方

鶏肉を2cm角に切り、塩とこしょうを少々加えて下味をつける。野菜は1cm角に切る。

フライパンを熱してバターを溶かし、1を中火で炒める。

鶏肉に火が通ったら鶏肉と野菜をフライパンの端に寄せ、空いたスペースで炒めた際に余ったバターとトマトケチャップを1分ほど炒める。

トマトケチャップがジュウジュウ音を立て、量が2/3ほどになったらフライパンに温かいご飯を加え、ほぐすようにしながら鶏肉、野菜と炒め合わせる。

塩、こしょうで味を調える。

焼きケチャップの野菜たっぷりチキンライスのレシピ

memo

・入れる野菜はなんでもOK。冷蔵庫に残った野菜のほか、冷凍野菜、缶詰など好きなものを組み合わせてください。
・おすすめの味変はカレーマヨ。マヨネーズを適量かけて、カレー粉をひと振りするだけです。まろやかな味わいとカレー粉のスパイシーな香りがクセになります。
・お弁当に入れる場合は、少し濃い目に味付けすると〇。冷めてもおいしく食べられます
・オムライスやドリアにしてもOK。

最後に

焼きトマトケチャップでコク深い味わいに仕上げた、野菜たっぷりのチキンライスを作ってみてください。

ぬまたあづみ

ぬまたあづみ/Azumi Numata

株式会社こさえる代表/フードコーディネーター

大学卒業後、栗原はるみ「ゆとりの空間」入社。その後、フードコーディネータースクール、料理研究家のアシスタントなどを経て2007年に独立。
現在は料理雑誌・書籍・web・テレビ等でレシピ提案をするほか、広告のフードコーディネート・スタイリング、映画やドラマの監修・撮影、飲食店のフードコンサルティングなどを行う。身近な材料と普段使いの調味料にプラスするアイデアで、簡単かつおいしい料理を作ることがモットー。素材の持ち味を最大限に活かす料理を日々研究中。
Instagram

[トマト]おいしいトマトの見分け方と、保存のコツ

[トマト]おいしいトマトの見分け方と、保存のコツ

トマトには大きく分けて2種類あり、果皮が赤い品種の「赤系」、果皮が透明な品種の「ピンク系」に区別されます。現在は品種改良が進み、あまり区別はなくなっています。鮮やかな赤い色の正体は「リコピン」。抗酸化作用があることから、注目が高まっています。

最終更新:2022.04.27

文・写真:ぬまたあづみ
監修:ぬまたあづみ、カゴメ