自家製なめたけのレシピ!えのきだけでできる&アレンジも

えのきと調味料だけで簡単に作れるなめたけのレシピを、料理研究家の高橋千帆さんに教えていただきます。常備菜としても重宝します。

自家製なめたけ

ご飯がどんどん進む食卓の常備菜、なめたけ。実は、簡単にとってもおいしく作れます。最後に酢を加えることでさらに食欲をそそる味に!

材料(4人分)

えのき:400g

<A>

醤油:60ml

みりん:70ml

酒:70ml

だし汁:100ml

酢:大さじ2

鷹の爪(お好みで):ひとつまみ

作り方

えのきは石づきを切り落とす。下の画像のように3等分ほどに切り、手でほぐす。
えのきの石づきを切り落とし、3等分に切る

フライパンに1とAを入れて混ぜ合わせ、中火にかける。
えのきと調味料を入れて中火にかける

えのきがしんなりし、沸騰してぷつぷつと煮詰まり汁気がなくなってきたら、お好みで薄い輪切りにした鷹の爪を入れ、最後に酢を加える(汁気の煮詰まり具合と輪切りは下の画像を参考)。


煮詰まってきたら、鷹の爪を入れて酢を加える 鷹の爪は薄い輪切りにする

おいしく作るコツ

・ぷつぷつと詰まり、汁気がなくなってきたら、酢を加えましょう。煮詰めすぎて汁が完全に無くならないよう注意!
・酸味を残したいため、酢は最後に入れましょう。
・鷹の爪はお好みで。はさみなどで薄く切ってひとつまみ加えるのがおすすめです。

3を混ぜ合わせ、一煮立ちしたら火を止め、冷ます。


memo

できあがったなめたけは、煮沸した清潔な瓶に入れて冷蔵庫で保存しましょう。3〜4日くらい保存できます。

自家製なめたけのレシピ

ご飯のお供以外の、おすすめの食べ方

・大根おろしとあえる
・冷奴にのせる
・ペペロンチーノパスタに加える
などもおすすめです。

最後に

ご飯のお供にぴったりな、自家製なめたけを作ってみてください。

高橋千帆

高橋千帆/Chiho Takahashi

料理研究家/ベジタブル&フルーツアドバイザー

1980年、北海道生まれ。二女の母。調理、菓子の学校を卒業し、ベーカリー、パティスリーなど、さまざまな経験を重ねる。2007年より、インターネット販売、店舗PR用の菓子製作など、菓子を中心とした活動に従事。その後、出産、子育てを経て、菓子、料理に関わる活動を再スタート。現在は、料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。企業のフードスタイリングも手がけ活躍の場を広げている。「医食同源」の考えを基に、家庭でも簡単に美味しく作れる、カラダが喜ぶ料理を研究している。
Instagram

最終更新:2022.09.28

文・写真:高橋千帆
監修:高橋千帆、カゴメ