[みょうがの無限薬味レシピ]プロが教えるリピート必至のレシピ

料理雑誌や書籍の執筆のほか、カフェ・レストランのフードコーディネートも手掛けるぬまたあづみさん。ぬまたさんに、みょうがを使った薬味レシピを教えていただきます。サラダにも、そうめんにも、ご飯にも合う絶品レシピです!

みょうがとじゃこのナムル

旬のみょうがとじゃこをごま油であえたナムル風。しゃきしゃきの食感と爽やかなみょうがの香りが食欲をそそります。そのままサラダとしても召し上がれます。

材料(作りやすい分量)

みょうが:100g

ちりめんじゃこ:10g

ごま油:大さじ1

塩:小さじ1/4

いりごま:小さじ2

作り方

みょうがは縦半分に切って斜め薄切りにする。

ボウルに1とちりめんじゃこ、ごま油、塩を入れてさっくりと混ぜ合わせる。

いりごまをふり、さらに全体をさっくりと混ぜ合わせる。

みょうがとじゃこのナムルのレシピ

memo

みょうがはハリがあり、穂先がしっかりと閉じているものを選びましょう。

シャキシャキとした食感と風味をより楽しみたいなら、少し厚めにスライスしましょう。

ご飯や豆腐、そうめんや塩ラーメンのトッピングとしてもおいしくいただけます。

みょうがのそぼろ味噌

みょうがにひき肉を加え、甘辛いみそ味に仕上げました。炊き立てのご飯にのせていただきます。

材料(作りやすい分量)

みょうが:100g

鶏ひき肉:100g

サラダ油:小さじ2

味噌:大さじ1と1/2

砂糖:大さじ1と1/2

酒:大さじ1と1/2

作り方

みょうがは小口切りにする。

フライパンにサラダ油を熱して鶏ひき肉をほぐしながら炒める。肉の色が変わったら味噌・砂糖・酒を加え、水分を飛ばすように炒める。

1を加え、全体に味をなじませる。

みょうがのそぼろ味噌のレシピ

memo

ひき肉に鶏むね肉を使えばあっさりと、鶏もも肉を使えばこってりとした味わいになります。

おにぎりや焼き厚揚げ、玉子焼きなどによく合います。

最後に

豆腐やそうめんのトッピングにも、ご飯のお供にも合うみょうがの薬味をぜひ試してみてください。

ぬまたあづみ

ぬまたあづみ/Azumi Numata

株式会社こさえる代表/フードコーディネーター

大学卒業後フードコーディネーターを目指して上京し、栗原はるみ『ゆとりの空間』入社。3年勤務した後、フードコーディネータースクールに入学。卒業後は料理研究家のアシスタントなどを経て2007年に独立。現在は料理雑誌、書籍、webの他、カフェ・レストランなどのフードコンサルティングに携わり、メニュー開発などを行う。
ホームページ

[みょうが]切り方や下ごしらえのコツ、含まれる栄養素は?

[みょうが]切り方や下ごしらえのコツ、含まれる栄養素は?

シャキッとした歯ごたえがあり、さわやかな香りがする香味野菜。日本では刻んでそうめんなどに添える薬味として好まれています。地下茎から出るつぼみの部分を食べます。

最終更新:2022.03.11

文・写真:ぬまたあづみ
監修:ぬまたあづみ、カゴメ