[ズッキーニのレシピ2選]豚肉×チーズ焼きと、サンドイッチ

定番野菜を使ったアレンジメニューが人気の料理家の山田英季さん。今回は、ズッキーニに豚肉をプラスしたレシピと、チーズを加えてアレンジしたレシピの2品を紹介していただきました。

ズッキーニと豚肉のオレンジ醤油焼き

豚肉のうまみをたっぷりと吸ったズッキーニは、箸が止まらないおいしさです。

材料(2人分)

ズッキーニ:1本

豚バラ肉ブロック:250g

A

醤油:大さじ2

オレンジジュース:大さじ4

オリーブオイル:大さじ2

塩:小さじ1

黒こしょう:少々

ラディッシュ:適量

作り方

保存袋に豚バラ肉とAを入れて揉み込み、冷蔵庫で30分おく。

ズッキーニを約5mmの輪切りにする。

豚バラ肉の水気をキッチンペーパーで拭き取り、約5mm幅に切る。

オーブン用の皿(ホーローバットなど)にズッキーニと3を交互に重ね、Aをかける。

4を220℃に熱したオーブンで12〜15分焼く。

焼きあがったら、ラディッシュの輪切りをのせてできあがり。

作り方のポイント

オーブンは、220℃に予熱しておきます。

豚バラ肉の漬け込み時間は、最低30分です。一晩おくとさらにおいしくなります。

ズッキーニは、切って重ねておくとくっついてしまうので、すぐに調理しましょう。

豚バラ肉の漬け汁(A)は焼くときに使うのでとっておきます。

ズッキーニと豚肉のオレンジ醤油焼きのレシピ

ズッキーニのチーズアレンジサンドイッチ

オレンジ醤油風味の豚肉とズッキーニは、パンにもよく合います。

材料(1人分)

ズッキーニと豚肉のオレンジ醤油焼き:適量

レッドチェダーチーズ :15g

カンパーニュ:2枚

マヨネーズ:小さじ1

マスタード:適量

作り方

カンパーニュをトーストして、マヨネーズとマスタードを塗る。

1の上にズッキーニと豚肉のオレンジ醤油焼きとレッドチェダーチーズをのせ、もう1枚のカンパーニュではさめばできあがり。

ズッキーニのチーズアレンジサンドイッチのレシピ

最後に

豚肉のうまみをたっぷりと吸ったズッキーニを味わってください。

山田英季

山田英季/Hidesue Yamada

料理家

1982年生まれ。フレンチ、イタリアンレストランでのシェフを経て、人気のもつ焼き屋「でん」をオープン。2015年に(株)and recipeを立ち上げ、「ごはんと旅は人をつなぐ。」をテーマにしたサイトの運営をおこなう。料理家としては、韓国、台湾、ロンドン、パリなど世界中に活躍の場を広げている。著書に『かけ焼きおかず かけて焼くだけ!至極カンタン!アツアツ「オーブン旨レシピ」』(グラフィック社)、『常備菜、お手軽おかずをのせるだけ!簡単!3色べんとう』(エイ出版社)など多数。
ホームページ

Instagram

[ズッキーニ]どんな栄養が含まれていて、生食はできるの?

[ズッキーニ]どんな栄養が含まれていて、生食はできるの?

見た目はキュウリのようですが、「ペポかぼちゃ」に分類されるカボチャの仲間。原産地は北アメリカ南部やメキシコ北部ですが、イタリア料理やフランス料理などにもよく使われます。日本で広まり始めたのは1980年代から。現在は一般家庭でも食べられるようになり、出荷量、消費量とも増加傾向です。

最終更新:2022.01.05

文・写真:山田英季
監修:山田英季、カゴメ