東北楽天は0−2で迎えた三回2死、茂木が約2カ月ぶりとなる13号ソロで反撃の1点を奪った。
 茂木が真ん中に入ったスライダーに対しバットを鋭く振り抜くと、打球は右翼席中段に達した。打った直後は笑顔を見せたが、打撃内容にはやや不満げ。直球を狙ったはずが「結果的に変化球に間合いが合ってしまった」と首をかしげた。
 それでも、けがから復帰してからの4試合では会心の一撃が出ていなかっただけに、好感触は得た様子。「バットの芯に当たる一本が出たのは良かった」と振り返った。