8日に仙台市のコボパ宮城で予定されていた東北楽天−日本ハムの14回戦は台風接近による悪天候のため中止となり、チームは球場の室内練習場で調整した。7月23日のオリックス戦で左太もも裏の筋肉を痛めたペゲーロ外野手が約2週間ぶりに1軍練習に参加し、打撃などを行った。
 8日に先発予定だった塩見も、9日の日本ハム戦にスライド登板することになり、ブルペンで投球練習した。前回登板から中11日での先発に向け「間隔を空けてもらっているので疲れはない。蒸し暑い気候での登板になるだろうが、しっかり投げる」と意気込んだ。

☆梨田の話ダ

<捨てたものじゃないよ>
 「茂木はまだアウトにできる球は投げられない。それなら、自分だってまだ捨てたものじゃないよ」(指名打者で起用している茂木の遊撃復帰時期の話から、梨田監督の強肩自慢に話が変わって)