東北楽天のオコエは2打数無安打で、5日のロッテ戦から重ねてきた連続試合安打が6でストップ。「(止まったことは)全然気にしていない。それよりもバントを決められたのが良かった」と話した。
 三、七回は西の内角シュートに詰まっていずれも内野ゴロ。無死一塁で立った五回の第2打席では初球を捕手の前にうまく転がして走者を二塁に送った。「まずはサインプレーをしっかりできるようにしたい」とチーム打撃を重視する。1軍昇格後8試合に先発出場し、打率3割3分3厘と好調な滑り出し。「いろんな投手と対戦するので、投手ごとの対応が大事になってくる」と気を引き締めた。