米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)の司令官交代式が3日、同基地で開かれ、ワシントンDCの海軍作戦本部事務局の幹部統合一致課課長職だったロイド・マック大佐(47)が新司令官に着任した。ジョン・ブッシー前司令官(49)は、ワシントンDCの海軍施設管理司令部の艦隊運用主任に就任する。 日本での勤務が初となるマック新司令官は500人以上の来賓らを前に、海上自衛隊などとの関係構築に触れ「良い関係を築くことは大変重要」とあいさつした。式典後、同基地の航空機騒音解消を求める第5次厚木基地爆音訴訟が横浜地裁に提起されることについての質問に「(騒音の)軽減に全力で取り組んでいく」と答えた。 ブッシー前司令官は取材に対し、「地域に出向いて交流を持てたことが印象に残っている」と述べた。