伊勢原市の障害者団体「勇気の翼の会」の塗り絵展が同市田中の市立図書館で開かれている。リハビリや余暇で取り組んだ約60点を展示している。17日まで。 同会は2003年に発足。心臓機能、脳機能、聴覚などに障害がある40〜80代の男女20人が所属し、塗り絵やコーラス、カラオケなどを楽しんでいる。 会場にはチョウや魚、植物などを色鉛筆やクレヨンでカラフルに彩った作品が並んでいる。会長の江島榮子さん(72)は「枠内に塗ることができなかった人も、通ううちにきれいに塗ることができるようになり、表情や性格も明るくなっていく」と話していた。 入場無料。問い合わせは、同図書館電話0463(92)3500。