8日から始まるヤクルト3連戦(神宮)で今季初めてカード初戦で先発する横浜DeNAの久保が7日、「下位相手に取りこぼさない、という言葉をよく聞くけど、ゲームに入れば順位のことは考えない。全ての試合が負けられない」と2位阪神追撃のためにも、勝利に貢献することを誓った。 今週後半に控える阪神との直接対決を前に、最下位相手に何としても貯金を稼いでおきたい。前日6日には37回目の誕生日を迎え、家族にケーキで祝福されたというベテラン右腕は7日は横須賀での練習で調整。今季は4勝1敗ながら防御率5・63と、納得できる投球を見せられていないが、「とにかく勝つこと。打たれても粘り強く、野手を信じて投げていきたい」と力強かった。