横浜ベイホテル東急(横浜市西区)が7日、開業から20周年を迎えた。陣内一彦総支配人はサンタクロースに扮(ふん)して宿泊客らを出迎え、感謝の気持ちを込め、ホテルオリジナルの犬のぬいぐるみを手渡した。 ホテルでは記念の特別宿泊プランやディナーなどを展開中。20日には改装した神殿でブライダルフェアを行う。陣内総支配人は「30年、40年とこれからも夢と感動を提供できるホテルとして、良さをつなげていきたい」と話した。 また、節目を記念して6日には、客室に置く「グッドナイトカード」の原画コンテスト(神奈川新聞社後援)の表彰式を開催。象が仲良く眠る様子を描いた本田修吾君(東希望が丘小5年)は「表彰式はすごく緊張した。終わってホッとした」と笑顔で話した。入賞8作品は、就寝前のメッセージと翌日の天気情報を案内するカードの表紙として使われる。応募作品280点を8月末までホテルロビーで展示する。