横浜DeNAのフィル・クライン投手(28)が7日、右肘のけがの治療のため米国に帰国した。 クラインは来日1年目の今季7試合に先発し、2勝3敗、防御率4・75。推定年俸1億5千万円で先発投手として期待されていたが、調子が上がらず6月3日に2軍降格。その後、右肘痛を訴えたため、ノースロー調整を続けていた。再来日は未定という。