第24回神奈川県小中学校将棋大会(3人一組の団体戦)が7月30日と8月6日に横浜市で開かれ、約400人が出場した。県小中学校将棋連盟主催。 棋力別10クラスに分かれて競技を行い、最高位の王位戦(8チーム)は横浜市立もえぎ野中A(稲垣颯太、齋藤悠人、松村亮選手)が優勝した。 もえぎ野中Aは予選から5連勝。4試合を2−1の小差で制した。1年生で大将を務めた稲垣選手は個人全勝し、「2、3局勝てればいいと思っていたのに5勝できたので驚いた。チームも優勝でうれしい」と喜びを語った。