相模鉄道(横浜市西区)は10日から、9月16日に海老名市の厚木操車場で開く「電車運転体験会」の参加者を募集する。現役運転士の指導の下、現場で活躍中の事業用車、モヤ700系を運転できる。 体験会では基礎知識の講習を受けた後、乗務員と同じ制服を着用し、厚木操車場構内で約600メートルの距離を2回運転する。車内放送やドアの開閉操作も体験。相模鉄道は「貴重な体験を通して鉄道利用の安全啓発につなげる」としている。 3月の初開催時の当選倍率は45倍以上。今回は中学生以上の9人を受け入れる(未成年者は保護者1人まで付き添いが可能)。参加料金は2万円。相鉄グループのホームページから申し込む。8月24日まで。問い合わせは、相鉄お客様センター電話045(319)2111。