綾瀬市吉岡の吉岡神明社(早川太満喜宮司)鎮座400年例大祭が10日、地元住民ら約500人が参加して行われた。 節目の今年は、氏子らが地域全体のお祭りにしようと企画。みこしの巡行やおはやしの演奏、有志によるフラダンスなどが披露されたほか、近隣の幼稚園児によるぬりえコンクールが初めて実施された。応募143点が境内に掲示され、特別賞に選ばれた10人に氏子総代代表らから賞品が贈られた。 同神社は1616(元和2)年の創建と伝えられる。