川崎市川崎区に10月1日オープンする市スポーツ・文化総合センター「カルッツかわさき」を勝手連的に応援しようと、市内の文化・経済人らが開館記念事業実行委員会(西岡浩史委員長、12人)を立ち上げた。オープニング公演に市民300組600人を招待するとともに、センターに記念品の贈呈を計画している。 市民招待するのは、(1)藤原歌劇団と市民合唱団による合唱の祭典「オペラ・ガラ・コンサート」(10月1日午後3時開演、100組200人)(2)東京佼成ウインドオーケストラ「吹奏楽大作戦in川崎」(9日午後6時開演、ゲスト・本田雅人さん、150組300人)(3)ベッリーニ作曲オペラ「ノルマ」(22日午後2時開演、マリエッラ・デヴィーアさん出演、50組100人)。 対象は市内在住・在勤・在学者。9月20日(必着)までに往復はがきに氏名、年齢、住所、電話番号、希望公演名(一つ)を記入し、〒215−0004、麻生区万福寺1の16の6、プレルーディオ内、開館記念事業実行委員会事務局へ。実行委はこのほか、記念品としてデジタルサイネージ(電子看板)や絵画の贈呈に向け、寄付を募集している。個人1口1万円以上、法人1口10万円以上。いずれも問い合わせは、実行委事務局電話044(953)2105。