川崎署は5日、詐欺の疑いで、東京都荒川区町屋、中国籍で無職の男(31)=詐欺未遂罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、2018年11月14日、氏名不詳者と共謀し、横浜市旭区と藤沢市に住むいずれも80代の女性に、「債権弁済のため220万円が必要」などとするうそのはがきを出し、それぞれ220万円と769万円を都内のアパートに宅急便で送付させてだまし取った、としている。

 署によると、同容疑者は容疑を否認している。同容疑者は同月28日、川崎市川崎区に住む70代の女性から現金200万円をだまし取ろうとした詐欺未遂容疑で逮捕された。