新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県相模原市は30日、市内に住む20代の男子大学生1人の感染が新たに判明したと発表した。

 感染したのは、北里大医学部(相模原市南区)の学生。27日に東京都で感染が確認された同学部の別の男子学生の濃厚接触者として検査を受けていた。軽症という。

 学生2人は一緒に食事を取るなど、大学内で一緒に過ごしていた。2人の濃厚接触者は同大の学生9人で、このうち6人は陰性で、3人は検査中という。

 同大によると、同学部の二つの学年の全学生について、29日から在宅による遠隔授業としている。