神奈川県警港南署は8日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで、横浜市旭区二俣川1丁目、無職の男(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月中旬ごろ、県内またはその周辺で覚醒剤を使用した、としている。

 署によると、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出た。「病院で処方された薬の成分だ」などと供述し、容疑を否認している。