横浜DeNAの三浦大輔監督は8日、タイラー・オースティン外野手(29)とネフタリ・ソト内野手(32)が2軍での実戦調整を経ず、11日の阪神戦(横浜)で1軍に合流する可能性を示唆した。三浦監督は報道陣の取材に「本人たちと話をしてからだが、その可能性はある」と話した。

 オースティンとソトは3月27日に来日、時間帯を他選手とずらしながら2軍施設で練習を続けている。最短で4月11日から合流が可能で、三浦監督は「どういう練習しているかという情報は入っている」と話し、状態を見て決める方針という。