横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(横浜市西区)は20日、開業10周年を迎えた。同日、記念セレモニーが同施設で開かれ、アンパンマンと仲間たちが来場客に感謝を伝えた。 セレモニーには15キャラクターが勢ぞろい。作者の故・やなせたかしさんが作詞の童謡「手のひらを太陽に」など10曲のダンスを披露した。観覧していた子どもらは一緒に歌ったり、手を振ったりと大喜び。 アニメを毎日見ている長女(2)と一緒に訪れた母親(33)=同市港南区=は「テレビで見るキャラクターたちを目の前にし、子どもが目を輝かせていた」と話していた。 セレモニーは23日まで連日、午後2時から開かれる。21日にはスペシャルゲストとしてアンパンマンの声を務める女優・戸田恵子さんが訪れる。