子どもたちに読書と図書館に親しんでもらうイベント「図書館は宝島! キッズ★フェスタ2017」が22日、相模原市中央区鹿沼台の市立図書館で開かれる。 23日の「子ども読書の日」に合わせて、毎年一番近い土曜日に市内4図書館が合同で開催する。 ボランティアサークルが「おはなし会」を開き、人形劇、わらべうた、紙芝居、影絵など多彩な演目を予定している。また、桜美林大落語研究部が子ども向け落語会を開く。落語会は今回初の試みで、午前10時から(当日先着150人)。 各館が所蔵本を持ち寄るコーナーでは、午前中は「布絵本」、午後は仕掛け絵本や豆本などの「変わり絵本」を展示する。工作教室も開かれる。 問い合わせは市立図書館電話042(754)3604。 「子ども読書の日」は2001年施行の「子どもの読書活動の推進に関する法律」で定められた。