感染症・予防接種ナビでは、過去5年間の全国47都道府県の定点あたり報告数(厚生労働省・国立感染症研究所IDWR週報)の値の95%に相当するパーセンタイル点を超える値を本格的な流行として、感染症アラート情報を発信しています。
 今回は、2017年9月11日〜2017年9月17日の一週間で本格的な流行レベルにある感染症と都道府県です。
 感染症を正しく知って、正しく予防しましょう。


 本格的な流行となっている感染症と都道府県

 ◇北海道・東北
   北海道 咽頭結膜熱
   岩手県 手足口病
   宮城県 手足口病
   山形県 手足口病
   福島県 手足口病
   
 ◇関東
   茨城県 手足口病
   栃木県 手足口病
   埼玉県 手足口病
   千葉県 手足口病
   東京都 手足口病
   神奈川県 手足口病
   
 ◇北陸・甲信・東海
   長野県 手足口病
   
 ◇近畿
   ありません

 ◇中国・四国
   鳥取県 咽頭結膜熱
   
 ◇九州・沖縄
   宮崎県 咽頭結膜熱
   鹿児島県 咽頭結膜熱
            流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
   
 ※感染症・予防接種ナビでは、過去5年間の全国47都道府県の定点あたり報告数(厚生労働省・国立感染症研究所IDWR週報)の値の95%に相当するパーセンタイル点を超える値を本格的な流行とし、本格的な流行となる前の90%〜95%に相当する値を流行注意、本格的な流行となった後の95%〜90%に相当する値を流行継続中と表記し、それ以下を3等分として流行の推移を色を分けて表記しています。