12日、東京競馬場で行われたG3・エプソムカップは、4番人気のノースブリッジが重賞初制覇。混戦のゴール前をクビ差凌いだ。

エプソムカップ、勝利ジョッキーコメント
1着 ノースブリッジ
岩田康誠騎手
「スタート出遅れて、スッと押さえたんですけど、向正面であったり3・4コーナーで何とか我慢してくれたのはしてくれたんですけど…直線の真ん中まで馬なりで行って、ちょっと遊ぶ癖があるので、フラフラして他馬を邪魔してしまいました。状態はどうかなと思ってましたが、この1週間で厩舎の力を見せていただきました。奥が深い馬だなと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 12日、東京競馬場で行われた11R・エプソムカップ(G3・3歳上オープン・芝1800m)は、岩田康誠騎乗の4番人気、ノースブリッジ(牡4・美浦・奥村武)が勝利した。クビ差の2着にガロアクリーク(牡5・美浦・上原博之)、3着に2番人気のダーリントンホール(牡5・美浦・木村哲也)が入った。勝ちタイムは1:46.7(重)。

 1番人気で横山典弘騎乗、ジャスティンカフェ(牡4・栗東・安田翔伍)は4着、3番人気でD.レーン騎乗、ザダル(牡6・美浦・大竹正博)は6着敗退。

【函館スプリントS】浜中「手応え通り」ナムラクレアが完勝

モーリス産駒

 4番人気に支持された岩田康誠騎乗、ノースブリッジが嬉しい重賞初制覇を飾った。道中はやや行きたがる素振りを見せながらも3番手でグッと我慢。終始行きっぷりの良い走りで直線を迎えると、馬場の真ん中から手応え良く抜け出し、しぶとい伸び脚できっちり押し切った。

ノースブリッジ 9戦5勝
(牡4・美浦・奥村武)
父:モーリス
母:アメージングムーン
母父:アドマイヤムーン
馬主:井山登
生産者:村田牧場

【全着順】
1着 ノースブリッジ
2着 ガロアクリーク
3着 ダーリントンホール
4着 ジャスティンカフェ
5着 タイムトゥヘヴン
6着 ザダル
7着 ヤマニンサンパ
8着 シャドウディーヴァ
9着 コルテジア
10着 ハッピーアワー
11着 トーラスジェミニ
12着 トーセングラン