2019年カペラステークス(GⅢ)などに優勝したコパノキッキング(せん7・栗東・村山明厩舎)は、6月17日(金)付けで競走馬登録を抹消した。

 なお、同馬は滋賀県甲賀市の吉澤ステーブル(湖南牧場内)で乗馬となる予定。

Dr.コパ氏「今年は菜七子さんとJBCスプリントが夢」コパノキッキングはフェブラリーSには向かわず

●コパノキッキング
馬主:小林祥晃氏
調教師:村山明(栗東)
生年月日:2015年3月7日

血統:
父 Spring At Last
母 Celadon

成績:
JRA通算成績 12戦8勝
JRA獲得賞金 2億1110万5000円(付加賞含む)
JRA以外の通算成績(地方) 10戦1勝
JRA以外の獲得賞金(地方) 8512万円
JRA以外の通算成績(海外) 3戦1勝
JRA以外の獲得賞金(海外) 1億598万2600円

重賞勝鞍:
2018年 カペラステークス(GⅢ)
2019年 根岸ステークス(GⅢ)
2019年 カペラステークス(GⅢ)
2019年 東京盃(大井・JpnⅡ)

※JRA発表による