3日、福島競馬場で行われたG3・ラジオNIKKEI賞は、3番人気のフェーングロッテンが重賞初制覇。最内をこじ開けるように力強く抜け出した。

ラジオNIKKEI賞、勝利ジョッキーコメント
1着 フェーングロッテン
松若風馬騎手
「徐々にコロナも明けてきて観客席にお客さんが増えてきたことを本当に嬉しく思います。全体的にすごいリズムは良かったです。外も少し見ていたんですけど開かなくて、もう一か八か内に行ったんですけど、最後すごい狭いところでしたけど、しっかり馬が応えてくれて本当に馬に感謝したいなと思います。まだ若い馬ですし、気性面でも幼さが残るんですけど、今日ひとつ重賞を勝てたことにより幅も広がりますし、今後もっと成長していってくれる馬だと思います。暑い中お集まりいただき、ありがとうございます。僕らも熱い競馬をお見せ出来るように頑張りたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 3日、福島競馬場で行われた11R・ラジオNIKKEI賞(G3・3歳オープン・ハンデ・芝1800m)は、松若風馬騎乗の3番人気、フェーングロッテン(牡3・栗東・宮本博)が勝利した。3/4馬身差の2着にショウナンマグマ(牡3・美浦・尾関知人)、3着に2番人気のサトノヘリオス(牡3・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは1:46.7(良)。

 1番人気で石橋脩騎乗、ボーンディスウェイ(牡3・美浦・牧光二)は、6着敗退。

【CBC賞】今村「馬の邪魔をしないことが私のすべきこと」テイエムスパーダ人馬ともに重賞初V

ブラックタイド産駒

 3番人気に支持された松若風馬騎乗、フェーングロッテンが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースではロスなく中団ラチ沿いでポジションをキープ。直線でもラチ沿いを選択し、先に抜け出したショウナンマグマの内からこじ開けるように抜け出した。

フェーングロッテン 8戦3勝
(牡3・栗東・宮本博)
父:ブラックタイド
母:ピクシーホロウ
母父:キングヘイロー
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 フェーングロッテン
2着 ショウナンマグマ
3着 サトノヘリオス
4着 ソネットフレーズ
5着 ゴーゴーユタカ
6着 ボーンディスウェイ
7着 ホウオウノーサイド
8着 グランディア
9着 ミッキーブンブン
10着 オウケンボルト
11着 タガノフィナーレ
12着 ベジャール
13着 クロスマジェスティ