18日、盛岡競馬場で行われた12R・マーキュリーカップ(Jpn3・3歳上オープン・ダ2000m)は、福永祐一騎乗の2番人気、バーデンヴァイラー(牡4・栗東・斉藤崇史)が勝利した。クビ差の2着にテリオスベル(牝5・美浦・田島俊明)、3着にヴァケーション(牡5・岩手・畠山信一)が入った。勝ちタイムは2:02.5(稍重)。

 1番人気で山本政聡騎乗、ケイアイパープル(牡6・栗東・村山明)は4着、3番人気で森泰斗騎乗、ノーヴァレンダ(牡6・川崎・内田勝義)は8着敗退。

【JDD】武豊「ダブルダービー制覇」ノットゥルノで抜け出す

ゴール前は激戦

(C)岩手県競馬組合

 2番人気に支持された福永祐一騎乗、バーデンヴァイラーが交流重賞初制覇を飾った。道中は先行争いを見ながら中団外目の位置から前を伺う展開に。3コーナー過ぎから早めの競馬でまくり気味にテリオスベルが先頭に立つと、後続を突き放しにかかり押し切るかと思われたが、バーデンヴァイラーも諦めずに猛追。直線で一完歩づつ詰め寄り、ゴール寸前でクビ差交わした。

バーデンヴァイラー 10戦6勝
(牡4・栗東・斉藤崇史)
父:ドゥラメンテ
母:ヴィートマルシェ
母父:フレンチデピュティ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 バーデンヴァイラー
2着 テリオスベル
3着 ヴァケーション
4着 ケイアイパープル
5着 ギガキング
6着 エルデュクラージュ
7着 メイショウフンジン
8着 ノーヴァレンダ
9着 レールガン
10着 サトノディード
11着 マイネルアストリア
12着 メイショウカズサ
13着 サンレイファイト
14着 ユアマイラブ