23日、小倉競馬場で行われた6R・3歳未勝利(ダ1700m)は、永島まなみ騎乗の7番人気、スエトニウス(牡3・栗東・藤原英昭)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にサハラ(牡3・栗東・杉山晴紀)、3着に2番人気のコンジャンクション(牡3・栗東・池添学)が入った。勝ちタイムは1:45.9(良)。

 1番人気で今村聖奈騎乗、インブレッドセンス(牡3・栗東・音無秀孝)は、4着敗退。

【新馬/小倉5R】ヤクシマが人気に応えてデビューV

永島騎手は今年の7勝目

 7番人気の伏兵、永島まなみ騎乗スエトニウスが勝利し、同騎手は今年の7勝目をマークした。スタートから迷わず押していき先手へ。淡々としたペースでレースを引っ張ると、勝負どころで今村聖奈騎乗インブレッドセンスが並びかけてマッチレースの様相となった。直線半ばで振り切って逃げ込みを図り、後続に1馬身1/4差をつけての完勝だった。

スエトニウス 8戦1勝
(牡3・栗東・藤原英昭)
父:Carpe Diem
母:Dance With Kitten
母父:Kitten’s Joy
馬主:社台レースホース
生産者:Shadai Corporation