7日、札幌競馬場で行われた11R・エルムステークス(G3・3歳上オープン・ダ1700m)は、丹内祐次騎乗の9番人気、フルデプスリーダー(牡5・美浦・斎藤誠)が勝利した。クビ差の2着にウェルドーン(牝4・栗東・角田晃一)、3着に2番人気のオメガレインボー(牡6・栗東・安田翔伍)が入った。勝ちタイムは1:44.2(良)。

 1番人気で水口優也騎乗、ブラッティーキッド(牡4・栗東・中尾秀正)は4着、3番人気で菱田裕二騎乗、アイオライト(牡5・美浦・武藤善則)は8着敗退。

【レパードS】ホーが重賞初制覇!カフジオクタゴンで差し切る

ブラッティーキッドは連勝途絶える

 9番人気の伏兵、フルデプスリーダーが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは前半から押していく形で、コーナーワークを使って先団やや後ろにポジショニング。馬群の中をスルスルと捌いていき、勝負どころでもじわじわと進出。直線では先に抜け出した武豊ウェルドーンを目掛けてしぶとく伸び、ゴール寸前できっちり差し切った。1番人気に支持された8連勝中のブラッティーキッドは4着に敗れた。

フルデプスリーダー 25戦6勝
(牡5・美浦・斎藤誠)
父:ヘニーヒューズ
母:ファーストチェア
母父:ジャングルポケット
馬主:小田吉男
生産者:村田牧場

【全着順】
1着 フルデプスリーダー
2着 ウェルドーン
3着 オメガレインボー
4着 ブラッティーキッド
5着 ロードレガリス
6着 ヒストリーメイカー
7着 ブラックアーメット
8着 アイオライト
9着 スワーヴアラミス
10着 バティスティーニ
11着 ダンツキャッスル
12着 アメリカンシード
13着 ロードエクレール
14着 ダノンファラオ