7日、新潟競馬場で行われた11R・レパードステークス(G3・3歳オープン・ダ1800m)は、C.ホー騎乗の7番人気、カフジオクタゴン(牡3・栗東・矢作芳人)が勝利した。クビ差の2着に1番人気のタイセイドレフォン(牡3・栗東・西村真幸)、3着に2番人気のハピ(牡3・栗東・大久保龍志)が入った。勝ちタイムは1:51.9(良)。

 3番人気で福永祐一騎乗、ホウオウルーレット(牡3・美浦・栗田徹)は、5着敗退。

【エルムS】フルデプスリーダーが重賞初制覇

人馬ともに重賞初V

(C)競馬のおはなし

 先週から短期免許で来日している、香港のホー騎手がカフジオクタゴンで重賞初制覇を飾った。レースでは大外枠からの巧みに内へ入れていき、中団馬群のインを追走した。馬群を上手く捌いて勝負どころからタイセイドレフォンを見ながらポジションを上げていくと、ゴール前は内からタイセイドレフォン、カフジオクタゴン、ハピの追い比べとなり、真ん中から力強く抜け出した。人馬ともに重賞初勝利。

カフジオクタゴン 8戦4勝
(牡3・栗東・矢作芳人)
父:モーリス
母:メジロマリアン
母父:メジロベイリー
馬主:加藤守
生産者:レイクヴィラファーム

【全着順】
1着 カフジオクタゴン
2着 タイセイドレフォン
3着 ハピ
4着 ビヨンドザファザー
5着 ホウオウルーレット
6着 トウセツ
7着 ライラボンド
8着 メイショウユズルハ
9着 ヘラルドバローズ
10着 シダー
11着 バレルゾーン
12着 レッドラパルマ
13着 インディゴブラック
14着 ラブパイロー
15着 ギャラクシーナイト