14日、新潟競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)は、C.ルメール騎乗の2番人気、エナジーチャイム(牝2・美浦・手塚貴久)が勝利した。アタマ差の2着に1番人気のショウナンアレクサ(牡2・栗東・清水久詞)、3着にルージュクレセント(牝2・美浦・国枝栄)が入った。勝ちタイムは1:34.8(良)。

【新潟2R】2億7000万円 ダノンザタイガーが初勝利

エピファネイア産駒

 2番人気に支持されたC.ルメール騎乗、エナジーチャイムが嬉しいデビューVを飾った。好スタート好ダッシュを決めて先行争いへ。じわじわと先頭に立つレース運びで隊列を引っ張ると手応え良く直線へ。徐々に後続との差を広げ、逃げ切り態勢となったが、2着馬との併せ馬でデットヒートを繰り広げ、抜かれそうで抜かせない勝負根性を発揮してアタマ差逃げ切った。

エナジーチャイム 1戦1勝
(牝2・美浦・手塚貴久)
父:エピファネイア
母:カリンバ
母父:ルーラーシップ
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム