14日、札幌競馬場で行われた10R・藻岩山特別(3歳上2勝クラス・芝2000m)は、横山武史騎乗の1番人気、ドゥラドーレス(牡3・美浦・宮田敬介)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にエルディアブロ(牡4・栗東・佐々木晶三)、3着にローゼライト(牝4・栗東・清水久詞)が入った。勝ちタイムは2:02.4(稍重)。

 2番人気で丹内祐次騎乗、マイネルエニグマ(牡4・栗東・五十嵐忠男)は、7着敗退。

【新馬/札幌5R】ロードカナロア産駒 アスクメークシェアが接戦を制する

断然の人気に応える

 単勝1.5倍、横山武史騎乗のドゥラドーレスが断然の人気に応えた。レースでは最内枠から馬なりで中団の位置へ。馬群の中でしっかりと折り合い、勝負どころでも馬群の真ん中で進路を探しながら進出。直線では狭いスペースから鋭くこじ開けて抜け出し、後続に2馬身半差をつける完勝だった。

ドゥラドーレス 5戦3勝
(牡3・美浦・宮田敬介)
父:ドゥラメンテ
母:ロカ
母父:ハービンジャー
馬主:吉田勝己
生産者:ノーザンファーム