14日、新潟競馬場で行われた11R・関屋記念(G3・3歳上オープン・芝1600m)は、三浦皇成騎乗の1番人気、ウインカーネリアン(牡5・美浦・鹿戸雄一)が勝利した。3/4馬身差の2着にシュリ(牡6・栗東・池江泰寿)、3着に2番人気のダノンザキッド(牡4・栗東・安田隆行)が入った。勝ちタイムは1:33.3(稍重)。

 3番人気で木幡巧也騎乗、イルーシヴパンサー(牡4・美浦・久保田貴士)は、11着敗退。

【小倉記念】マリアエレーナが5馬身差の圧勝

3連勝で重賞初V

 1番人気に支持された三浦皇成騎乗、ウインカーネリアンが嬉しい重賞初制覇を飾った。道中は2番手をがっちりキープ。ゆったりとした絶好の展開で長い直線の攻防を迎えると手応えよく抜け出し、3/4馬身差で後続を振り切った。前に行ったウインカーネリアン、シュリが連対し、後方待機勢には非常に厳しい展開だった。

ウインカーネリアン 18戦7勝
(牡5・美浦・鹿戸雄一)
父:スクリーンヒーロー
母:コスモクリスタル
母父:マイネルラヴ
馬主:ウイン
生産者:コスモヴューファーム

【全着順】
1着 ウインカーネリアン
2着 シュリ
3着 ダノンザキッド
4着 スカイグルーヴ
5着 ピースワンパラディ
6着 リアアメリア
7着 ワールドバローズ
8着 ザダル
9着 エアファンディタ
10着 エンデュミオン
11着 イルーシヴパンサー
12着 レッドライデン
13着 ディヴィーナ
14着 ゴールデンシロップ