3日、札幌競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1500m)は、菱田裕二騎乗の9番人気、サラサハウプリティ(牝2・栗東・岡田稲男)が勝利した。1/2馬身差の2着に1番人気のアスクエピソード(牡2・栗東・藤原英昭)、3着にカイザーブリッツ(牡2・美浦・伊藤圭三)が入った。勝ちタイムは1:31.2(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、ブライトサイン(牝2・栗東・須貝尚介)は、7着敗退。

武豊騎手 今週の騎乗馬

ハヤブサマカオー半妹

 9番人気の伏兵、菱田裕二騎乗のサルサハウプリティがデビュー戦を飾った。レースでは好スタートを決めてラチ沿い5番手の位置へ。ロスなく末脚を温存し直線へ向くと、各馬が避けて通る最内を選択してスパートを開始。それでもしっかりとした脚取りで最後まで伸び、2着に半馬身差をつけてゴールした。同馬は交流重賞勝ちがあるハヤブサマカオーの半妹。

サラサハウプリティ 1戦1勝
(牝2・栗東・岡田稲男)
父:ドレフォン
母:ハヤブサエミネンス
母父:Medaglia d’Oro
馬主:横井良明
生産者:グランド牧場