3日、札幌競馬場で行われたG3・札幌2歳ステークスは、1番人気のドゥーラが力強い伸び脚で差し切っての快勝。重賞初制覇を飾った。

札幌2歳ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ドゥーラ
斎藤新騎手
「札幌開催進むにつれてだいぶ内側が悪くなってきていたので、この枠すごく良いと思いますし、むしろ、2コーナー過ぎくらいからドゥアイズが前に行ってくれたので、もうこれだけを目標に走らせてあげようという思いでした。初戦、2戦目と上がり最速を使えるくらい決めて持っているのは分かっていましたし、道中リズム良く僕がエスコートしてあげれば最後は必ず伸びてくれると信じていました。すごくスタートも上手ですし、運びたいポジションで折り合いしっかりついてくれますし、どこからでも最後良い脚を使ってくれるっていうのがこの馬の魅力かなと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 3日、札幌競馬場で行われた11R・札幌2歳ステークス(G3・2歳オープン・芝1800m)は、斎藤新騎乗の1番人気、ドゥーラ(牝2・栗東・高橋康之)が快勝した。1馬身差の2着にドゥアイズ(牝2・栗東・庄野靖志)、3着にダイヤモンドハンズ(牡2・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは1:50.0(良)。

 2番人気でM.デムーロ騎乗、シャンドゥレール(牡2・美浦・国枝栄)は7着、3番人気で川田将雅騎乗、ブラストウェーブ(牡2・美浦・大竹正博)は5着敗退。

話題のインゼルサラブレッドクラブ 2022年度新規募集開始!全頭パッケージ商品などバラエティ豊富な募集馬ラインナップ

人気に応える

札幌2歳ステークス・ドゥーラ (C)Yushi Machida

 1番人気に支持された斎藤新騎乗、ドゥーラが人気に応えて重賞初制覇を飾った。レースでは中団やや前めの位置を追走、馬場の良いところを通りながら虎視眈々と前を伺った。勝負どころでも手応えは良く、直線馬場の真ん中から力強く差し脚を伸ばして先に抜け出したドゥアイズをきっちり交わしてゴールした。

ドゥーラ 3戦2勝
(牝2・栗東・高橋康之)
父:ドゥラメンテ
母:イシス
母父:キングヘイロー
馬主:サイプレスホールディングス
生産者:グランデファーム

【全着順】
1着 ドゥーラ
2着 ドゥアイズ
3着 ダイヤモンドハンズ
4着 ジョウショーホープ
5着 ブラストウェーブ
6着 ビキニボーイ
7着 シャンドゥレール
8着 ウェイビー
9着 レッドソリッド
10着 アンテロース
11着 トーセンウォルト
12着 アスクメークシェア
13着 フェアエールング
14着 アースビート