4日、小倉競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)は、中井裕二騎乗の11番人気、トーアライデン(牡2・栗東・村山明)が勝利した。クビ差の2着にアウローラシエル(牡2・栗東・森田直行)、3着にメイショウポペット(牝2・栗東・角田晃一)が入った。勝ちタイムは1:50.6(良)。

 1番人気で松山弘平騎乗、グランデスフィーダ(牡2・栗東・池江泰寿)は7着、2番人気で武豊騎乗、ドウフォルス(牡2・栗東・友道康夫)は9着敗退。

【小倉3R】今村聖奈 エルザストラウムがVでJRA35勝目

しぶとく粘り込む

小倉5R・トーアライデン (C)競馬のおはなし

 11番人気の伏兵、中井裕二騎乗のトーアライデンが波乱を演出した。上位人気馬が伸びあぐねる中、直線では二の脚を使ってもうひと粘り。ゴール前は三頭横並びの激戦でクビ差残した。

トーアライデン 1戦1勝
(牡2・栗東・村山明)
父:マインドユアビスケッツ
母:ジョーヌダンブル
母父:アグネスデジタル
馬主:高山ランド
生産者:トーア牧場