4日、小倉競馬場で行われた10R・西日本スポーツ杯(3歳上3勝クラス・ダ1700m)は、武豊騎乗の7番人気、クリノドラゴン(牡4・栗東・大橋勇樹)が快勝した。1馬身差の2着にロードインファイト(牡5・栗東・野中賢二)、3着にサトノロイヤル(牡4・栗東・南井克巳)が入った。勝ちタイムは1:44.7(稍重)。

 1番人気で泉谷楓真騎乗、コパノニコルソン(牡3・栗東・宮徹)は4着、2番人気で福永祐一騎乗、フィロロッソ(牡5・栗東・中竹和也)は5着敗退。

【小倉8R】今村聖奈 イプノーズが逃げ切りV

長く良い脚を使う

西日本スポーツ杯・クリノドラゴン (C)Yushi Machida

 7番人気で武豊騎乗、クリノドラゴンが力強い差し切りでオープン入りを果たした。レース序盤は最後方からじっくりと進めて、向こう正面からじわじわと進出。勝負どころを外目から勢いよく上がって行き、直線力強い伸び脚を披露して、人気を覆す見事な差し切りだった。

クリノドラゴン 25戦4勝
(牡4・栗東・大橋勇樹)
父:アスカクリチャン
母:クリノクレオパトラ
母父:ロージズインメイ
馬主:栗本博晴
生産者:宝寄山拓樹