4日、小倉競馬場で行われたG3・小倉2歳ステークスはロンドンプランが重賞初制覇。レース直前には蹄鉄を打ち替え、出遅れから豪快な差し切りと、馬の強さが際立つレースっぷりだった。

小倉2歳ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ロンドンプラン
松山弘平騎手
「鉄の打ち替えということで馬も非常に苦しがっていましたし、少しスタートも出れるかなという心配はありました。スタートもやはり出遅れてしまって苦しい形とはなったんですけれども、本当に馬が強かったなと思います。1200もしっかり2戦2勝でこなしてくれてはいるんですけれども、距離はまだ伸びてもこなしてくれそうだなという期待もあります。非常に強い馬に乗せていただいていますし、今日も本当はもっと勝たなきゃいけないなと思っています。最終週ということなんですけれども、本当に沢山の方が応援に来てくれていますし、この暑い中、応援くださって本当にありがとうございます。またこれからG1も始まりますし、一生懸命頑張っていきますのでまた応援よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 4日、小倉競馬場で行われた11R・小倉2歳ステークス(G3・2歳オープン・芝1200m)は、松山弘平騎乗の4番人気、ロンドンプラン(牡2・栗東・宮本博)が勝利した。3/4馬身差の2着にバレリーナ(牝2・栗東・清水久詞)、3着にシルフィードレーヴ(牝2・栗東・西園正都)が入った。勝ちタイムは1:08.1(良)。

 1番人気で福永祐一騎乗、プロトポロス(牡2・栗東・西村真幸)は4着、2番人気で武豊騎乗、クリダーム(牡2・栗東・須貝尚介)は11着、3番人気で今村聖奈騎乗、ミカッテヨンデイイ(牝2・美浦・堀内岳志)は10着敗退。

【新潟記念】菅原明「思い入れがある馬」カラテが重賞2勝目

重賞初制覇

小倉2歳ステークス・ロンドンプラン (C)競馬のおはなし

 4番人気に支持された松山弘平騎乗、ロンドンプランが豪快な差し切りでデビュー2連勝、重賞初制覇を飾った。スタートで大きく立ち遅れるアクシデントで腹を括って最後方から。直線では外へ持ち出し、馬群の間を上手く割って抜け出してくると、あっという間に先行馬を飲み込んだ。

ロンドンプラン 2戦2勝
(牡2・栗東・宮本博)
父:グレーターロンドン
母:パッションローズ
母父:アフリート
馬主:下河辺隆行
生産者:下河辺牧場

【全着順】
1着 ロンドンプラン
2着 バレリーナ
3着 シルフィードレーヴ
4着 プロトポロス
5着 ゴールデンウィンド
6着 メイショウヒュウガ
7着 ウメムスビ
8着 メイショウコギク
9着 ニシノトキメキ
10着 ミカッテヨンデイイ
11着 クリダーム
12着 アウクソー
13着 ゴーツウキリシマ