17日、中山競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1800m)は、C.ルメール騎乗の3番人気、イルディヴィーノ(牡2・美浦・稲垣幸雄)が勝利した。アタマ差の2着に1番人気のラフエイジアン(牡2・美浦・中舘英二)、3着にトライジャーニー(牡2・美浦・武市康男)が入った。勝ちタイムは1:55.2(良)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、エイトワン(牡2・栗東・森秀行)は、9着敗退。

【武豊日記】凱旋門賞につなげたいですね

キンシャサノキセキ産駒

 3番人気に支持されたC.ルメール騎乗、イルディヴィーノが嬉しいデビューVを飾った。スタートを決めてダッシュ良く先手へ。後続をやや離して淡々としたミドルラップを刻み勝負どころを迎えると、直線でもワンペースの逃げ脚で最後まで止まることなくアタマ差逃げ切った。

イルディヴィーノ 1戦1勝
(牡2・美浦・稲垣幸雄)
父:キンシャサノキセキ
母:クローバーリーフ
母父:タニノギムレット
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム