17日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)は、C.ルメール騎乗の2番人気、ティファニードンナ(牝2・美浦・木村哲也)が勝利した。クビ馬身差の2着に1番人気のスノードーム(牝2・美浦・和田勇介)、3着にリマスタリング(牝2・美浦・伊藤圭三)が入った。勝ちタイムは1:50.1(良)。

【新馬/中山4R】イルディヴィーノがデビューV

力でねじ伏せる

 2番人気に支持されたC.ルメール騎乗、ティファニードンナが嬉しいデビューVを飾った。レースでは大外枠からダッシュを決めて3番手の位置へ。スローペースで流れ直線勝負の様相で勝負どころを迎えると、ラスト3ハロン12.0-11.4-11.2の加速ラップを外から力強く差し切った。

ティファニードンナ 1戦1勝
(牝2・美浦・木村哲也)
父:ドゥラメンテ
母:オピュレンス
母父:Giant’s Causeway
馬主:三木正浩
生産者:三嶋牧場