25日、中山競馬場で行われた11R・オールカマー(G2・3歳上オープン・芝2200m)は、横山武史騎乗の5番人気、ジェラルディーナ(牝4・栗東・斉藤崇史)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にロバートソンキー(牡5・美浦・林徹)、3着にウインキートス(牝5・美浦・宗像義忠)が入った。勝ちタイムは2:12.7(良)。

 1番人気で松山弘平騎乗、デアリングタクト(牝5・栗東・杉山晴紀)は6着、2番人気で川田将雅騎乗、ソーヴァリアント(牡4・美浦・大竹正博)は13着、3番人気で戸崎圭太騎乗、ヴェルトライゼンデ(牡5・栗東・池江泰寿)は7着敗退。

【神戸新聞杯】ジャスティンパレスが重賞初制覇

デアリングタクトは6着

オールカマー・デアリングタクト (C)競馬のおはなし

 5番人気に支持された横山武史騎乗、ジェラルディーナが嬉しい重賞初制覇を飾った。4歳牝馬のジェラルディーナが力強い走りで抜け出した。道中は終始内々を回るロスのない運びで、直線でも内から馬群を割るように差し脚を伸ばした。ラストは後続に1馬身半差をつけての完勝だった。1番人気の三冠牝馬、デアリングタクトは6着に敗れた。

ジェラルディーナ 15戦5勝
(牝4・栗東・斉藤崇史)
父:モーリス
母:ジェンティルドンナ
母父:ディープインパクト
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ジェラルディーナ
2着 ロバートソンキー
3着 ウインキートス
4着 バビット
5着 テーオーロイヤル
6着 デアリングタクト
7着 ヴェルトライゼンデ
8着 クレッシェンドラヴ
9着 フライライクバード
10着 キングオブドラゴン
11着 クリスタルブラック
12着 アドマイヤアルバ
13着 ソーヴァリアント