29日、東京競馬場で行われた11R・アルテミスステークス(G3・2歳オープン・牝・芝1600m)は、坂井瑠星騎乗の3番人気、ラヴェル(牝2・栗東・矢作芳人)が勝利した。クビ差の2着に1番人気のリバティアイランド(牝2・栗東・中内田充正)、3着にアリスヴェリテ(牝2・栗東・中竹和也)が入った。勝ちタイムは1:33.8(良)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、デインバランス(牝2・栗東・杉山晴紀)は、4着敗退。

【スワンS】ダイアトニックが鮮やかに抜け出す

リバティアイランドは2着

 3番人気に支持された坂井瑠星騎乗、ラヴェルが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは後方2番手で末脚を生かす形に。人気馬を見ながら直線上手く外目からスパートを開始。内で馬群に包まれている人気のリバティアイランドを上手く封じながら一気に差し脚を伸ばして、先行各馬をまとめて交わした。

ラヴェル 2戦2勝
(牝2・栗東・矢作芳人)
父:キタサンブラック
母:サンブルエミューズ
母父:ダイワメジャー
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ラヴェル
2着 リバティアイランド
3着 アリスヴェリテ
4着 デインバランス
5着 マラキナイア
6着 ディナトセレーネ
7着 マスキュリン
8着 コウセイマリア
9着 ミシシッピテソーロ
10着 ニシノコウフク