29日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(牝・芝1400m)は、M.デムーロ騎乗の2番人気、ルミノメテオール(牝2・美浦・金成貴史)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にパルティクラール(牝2・栗東・牧浦充徳)、3着にマテンロウアネモス(牝2・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは1:25.0(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、アイリッシュパール(牝2・美浦・栗田徹)は、4着敗退。

【萩S】トップナイフが番手から抜け出して快勝

人気のアイリッシュパールは4着

 2番人気に支持されたC.ルメール騎乗、ルミノメテオールが嬉しいデビューVを飾った。道中は先行馬群5.6番手の位置から、直線上手く外へ持ち出しての差し切りV。鮮やかに抜け出した。1番人気のサクソンウォリアー産駒、アイリッシュパールはジリジリと伸びて4着まで。

ルミノメテオール 1戦1勝
(牝2・美浦・金成貴史)
父:エピファネイア
母:クイーンナイサー
母父:フォーティナイナー
馬主:尾上松壽
生産者:タイヘイ牧場