29日、東京競馬場で行われたG3・アルテミスステークスはナミュールの半妹、ラヴェルが鋭い切れ味を発揮して差し切りV。デビュー2連勝を飾った。圧倒的人気のリバティアイランドはスムーズに抜け出せず2着に敗れた。

アルテミスステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ラヴェル
坂井瑠星騎手
「とにかく折り合いだけで、能力があるのは分かっていたので、折り合いだけを気にしていました。直線向いて仕掛けたときに、あぁもう勝てるなという手応えでした。(後ろからリバティアイランドも迫っていましたが)凌いでくれるだろうという手応えでした。とにかく身体能力が高くて、バネがあるところが持ち味だと思います。やはり今日もゲートを少し遅れてしまったので、課題とすればそれぐらいで、あとはもう何も問題ないです。初めて乗せていただいた時から重賞を勝てる馬だと思いましたし、G1に行くべき馬だと思うので、胸を張ってG1に行けるんじゃないかなと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 29日、東京競馬場で行われた11R・アルテミスステークス(G3・2歳オープン・牝・芝1600m)は、坂井瑠星騎乗の3番人気、ラヴェル(牝2・栗東・矢作芳人)が勝利した。クビ差の2着に1番人気のリバティアイランド(牝2・栗東・中内田充正)、3着にアリスヴェリテ(牝2・栗東・中竹和也)が入った。勝ちタイムは1:33.8(良)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、デインバランス(牝2・栗東・杉山晴紀)は、4着敗退。

【新馬/小倉5R】ナミュール半妹 ラヴェルがデビューV

リバティアイランドは2着

アルテミスステークス・ラヴェル (C)競馬のおはなし

 3番人気に支持された坂井瑠星騎乗、ラヴェルが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは後方2番手で末脚を生かす形に。人気馬を見ながら直線上手く外目からスパートを開始。内で馬群に包まれている人気のリバティアイランドを上手く封じながら一気に差し脚を伸ばして、先行各馬をまとめて交わした。

ラヴェル 2戦2勝
(牝2・栗東・矢作芳人)
父:キタサンブラック
母:サンブルエミューズ
母父:ダイワメジャー
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ラヴェル
2着 リバティアイランド
3着 アリスヴェリテ
4着 デインバランス
5着 マラキナイア
6着 ディナトセレーネ
7着 マスキュリン
8着 コウセイマリア
9着 ミシシッピテソーロ
10着 ニシノコウフク